So-net無料ブログ作成

柴崎ロック 20090419(SUN) [柴崎ロック]

1、ウォーミングフック(5.10a)UP
2、初心者マーク(5.9)OS
3、ミゾーⅠ(5.9)OS
4、ミゾーⅡ(5.10b)OS
5、シルクピア(5.10d)TO
6、シルクピア(5.10d)RP
7、優等生(5.11c)TO
8、優等生(5.11c)TO

今回の目標は前回核心を越えられなかった「優等生(11c)」。核心が終了点直下にあり、そこまで全身運動のクライミングが続く。核心のムーブを探りたいのだが、それまでに体力を消耗してしまう。

1便目は下部のムーブを忘れており、3ピン目のクリップに苦労した。その後も何度かテンションしながら、ようやく問題の核心部に到着。あれこれムーブを探るうちに、なんとか終了ホールドが取れた。これで全てのムーブが揃った、いよいよレッドポイントを狙う。

ところが1時間以上レストしたのに、全身の倦怠感が無くならない。目標ルートがある日は、トライする便数の戦略も必要だと感じた。

2便目はレッドポイントを狙ってスタート、核心までは意外に順調だった。ところが予定通り核心に突入したのに、頼みのジャミングが甘かった。今にも外れてしまいそうになり、足場を立て直す余裕がなかった。ぎりぎりの体勢になりながらも、なんとか終了ホールドにしがみついた。ところが最後は腕を引きつけたまま、終了点にクリップできずフォール。

なんとも悔しい映像が撮れたのだが、ムーブのミスも見つかった。簡単に終わらせてはもったいないほど面白い、必ずレッドポイントする。

■シルクピア


■優等生(本日の最高到達地点)
名称未設定 4のコピー.jpg

優等生の備忘録
■3ピン目のクリップ
1、ガバの次のホールドを左手で右に引く
2、右足をテラスに乗せて乗り込む

■核心
1、右手で右壁のノブを押さえる
2、左手でクラック下部の2段ホールドの上段を取る
3、右手でクラック下部を左に引く
4、左足を左壁のノブに乗せてキョン
5、左手をクラックの下部にガストン
6、右足を右壁にステミングしてキョン
7、右手をスタティックに逆手でジャミング
8、両足を安定させて終了ホールドを取る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。