So-net無料ブログ作成

北川 20100410(SAT) [北川]

1、もうすぐ七夕(5.8)RP
2、もうすぐ七夕(5.8)RP
3、茶摘み唄(5.10c)XX
4、茶摘み唄(5.10c)TO
5、茶摘み唄(5.10c)RP
6、天の川(5.10b)XX

茶摘み唄はムーブを確認していたのに、身体がついてこなかった。結局再登するのに3便かかってしまい、天の川は早々に敗退。

<茶摘み唄>
■下部
右手でボルト右の三角ピナクルを取る時
人差し指がしっかりかかる場所がある

■最上部
右手をアンダーに入れエルボーでロック
左端に左手の人差し指から薬指まで入るガバがある
左足のハイステップで乗り込む

北川 20100123(SAT) [北川]

1、もうすぐ七夕(5.8)RP
2、天の川(5.10b)RP
3、茶摘み唄(5.10c)TO
4、茶摘み唄(5.10c)XX
5、茶摘み唄(5.10c)TO

一年ぶりの北川、岩場が西向きなので寒い。今回の目標は、天の川と茶摘み唄の再登。天の川はなんとか登れたが、茶摘み唄は3便出して再登できず。ムーブは固まったので、次回は茶摘み唄を再登したい。前回のレッドポイント動画も、同じムーブで登っていた。それにしても一度登ったルートを登れないのは、本当に凹む。

<茶摘み唄>
■下部
右手でボルト右の三角ピナクルを取る
左足のつま先を穴に入れる
左手で三角ピナクル左のホールドを取る
右足のつま先を穴に入れる
左手でリップを取る
右足を斜めのホールドに乗せてフラッギング
右手でリップのガバを取る
■上部
右手でアンダーガバを取る
左手で横引きの縦ホールドを取る
右足を2段フットホールドの上段に乗せる
左足をフラット面の下にある突起に押し付ける
右手でカチガバを取る

北川 20090315(SUN) [北川]

前日の三ツ峠が雨で中止になったので、「茶摘み唄」をトライするため北川の岩場へ行ってきた。本気トライの前に10bの「雨宿り」を、アップのつもりでオンサイトトライした。ところがルートファインディングに失敗して、トップアウトできずに敗退した。このトライでパンプしてしまい、「茶摘み唄」の1便目は下部と上部で2テン。それでもムーブが固まったので、1時間以上レストして2便目でなんとかレッドポイントできた。その後「雨宿り」もレッドポイントして、10台のルートが無くなってしまった。そこで11aの人気ルート「謙譲の美徳」にトライ、1便目は水平ホールドをマッチして左足を高く上げたところで敗退。2便目も同じ場所で敗退して、外岩におけるルートの読解力が不足していると感じた。

1、もうすぐ七夕(5.8)UP
2、雨宿り(5.10b)XX
3、茶摘み唄(5.10c)XX
4、茶摘み唄(5.10c)RP
5、雨宿り(5.10b)RP
6、謙譲の美徳(5.11a)XX
7、謙譲の美徳(5.11a)XX

■茶摘み唄
名称未設定 5のコピー.jpg

名称未設定 4のコピー.jpg


北川 20081108(SAT) [北川]

先月に引き続き、西吾野の北川で外岩のクライミングを楽しんできた。今回の目標は、前回トップロープで完登した「天の川(5.10b)」のレッドポイント。そして次の目標は、前回登れなかった「茶摘み唄(5.10c)」をトップアウトすること。さらにノーテンで登れたら、「茶摘み唄」をレッドポイントしたいと考えていた。

「天の川」はH先輩のアドバイスで、下部のムーブを改良してレッドポイントできた。「茶摘み唄」は私以外にもトライしていたので、トップアウトする前にリードでトライした。核心部の縦ホールドに左手を掛けたら、左足をフラット面の上にある突起に押し付ける。右足を2段フットホールドの上段にキョンしたら、右手でカチを中継してカチガバを取る。そのまま左足で縦ホールドのあるテラスに乗り込んだが、次のクリップができず敗退。結果的にノーテンでは登れず、ムーブを固めるのにもう少し時間がかかりそうだ。ある程度腕が疲れても繋がるような、最適化されたムーブを探っていきたい。

H先輩はこの日「ミンボー」と「ルンルン・ヒロシ君」の、2本の5.12aをレッドポイント。間もなく北川に登るルートが無くなるので、それまでに「茶摘み唄」を登りたい。

<触ったルート>

もうすぐ七夕(5.8)UP
天の川(5.10b)XX/TR/RP
茶摘み唄(5.10c)XX/XX

■天の川(5.10b)


■茶摘み唄(5.10c)

北川 20081018(SUN) [北川]

9月と10月は北岳と錫杖岳のアルパインクライミングに向け、マルチピッチのトレーニングに注力した。このため純粋にフリークライミングを楽しんだのは久しぶり、1本でもレッドポイントするぞと意気込んだ。
ところが今回初めて訪れた西吾野の北川は高難度のルートが多く、5.8の次は5.10bしかない。結局私が登れたルートは「もうすぐ七夕(5.8)」までで、「天の川(5.10b)」はもう少し練習が必要だ。それでも「もうすぐ七夕」と「天の川」は終了点を共有しているので、トップロープを張ることができる。「天の川」の隣にある「茶摘み唄(5.10c)」も、「天の川」の終了点からトラバースすることができる。しかも上級者にとって5.10bはアップルートなので、アップが終わってしまうと登る人は少なかった。このためトップロープで何度もトライすることができたが、まだまだトレーニングが足りないと感じた。ぎりぎりのクライミングでレッドポイントを狙うより、トップロープでもいいから安定したクライミングを身につけたい。

<触ったルート>

桧フェイス右(5.7)OS
桧フェイス左(5.8)OS
もうすぐ七夕(5.8)OS
天の川(5.10b)XX/TR/TR
茶摘み唄(5.10c)XX/XX

■天の川(5.10b)
CIMG0752.jpg

■茶摘み唄(5.10c)
CIMG0790.jpg


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。