So-net無料ブログ作成

有笠 20091108(SUN) [有笠]

1、白雪(5.8)RP
2、有笠中央岩稜(5.9)TO
3、有笠中央岩稜(5.9)RP
4、大いなる山の日々(5.11a)TO
5、大いなる山の日々(5.11a)TO
6、大いなる山の日々(5.11a)RP

道の駅「霊山たけやま」で車中泊して、7時過ぎに東口の駐車場に到着。まずは東の石門でアップして、南国~アドベンチャー・ランドと転戦する予定。移動する前に三ツ星ルート「大いなる山の日々(11a)」だけは、触ってみようと決めていた。アップは「有笠中央岩稜(5.9)」、前回はトップロープだったのでRPトライ。ところがハングを越えるムーブが分からず、危うく敗退するところだった。完全に腕がパンプしてしまい、本気トライどころか本日終了の予感。

それでもまだ午前中だったので、「大いなる山の日々(11a)」を触ってみることに。下部は問題なくクリアできたが、途中から右上するムーブが分からない。使えそうなホールドが多過ぎて、快適なムーブを見つけるのに30分もかかった。それでも1便目でトップアウトできたので、なんとかムーブが固まるかもしれない。そこで今日は東の石門で一日を終える覚悟をして、1時間ほどレストして2便目のトライ。1便目で苦労したパートは難なくクリアしたが、焦り過ぎてレストができなかった。結局最後の乗っ越しで力尽きてしまう、ワンテンまで近づいたが果たしてレッドポイントできるのか?

それから30分以上レストして本日の最終トライ、2日間の疲れもピークに達していた。有笠特有の岩質のためか、指皮も痛くてガバを掴むのも辛い。それでも30分前に固めたムーブなので、迷うことなくレッドポイントすることができた。今回1泊2日のクライミングで2本のイレブンを登れたので、これからが楽しみになってきた。

■大いなる山の日々

有笠 20091107(SAT) [有笠]

1、有笠登頂888(5.8)RP
2、ハローミッチェル(5.10a)RP
3、掟破り(5.11a)RP
4、青いパンツの男(5.10b)OS
5、全国平均の男(5.10c)FL
6、リスのえさ箱(5.10c)XX
7、有笠2000(5.10d)TO

先週に引き続き有笠、今回の目標は「掟破り(11a)」のレッドポイント。下部核心のビデオを何十回も見て、ムーブを頭に叩き込んだ。ところが前回テンションしたのは上部、しかもムーブはビデオに残ってない。なんとなくキーホールドを覚えていたので、1便目でムーブを固めるつもりだった。

前回と同じルートをアップで登って、3便目で早くも本気トライ。最初の2~3手は硬さを感じたものの、イメージ通りに身体が動いてくれる。デッドで取った左手の場所が悪く、一瞬慌てたが下部はクリア。テラスで十分にレストして上部に突入、キーホールドの持ち方を迷ったがなんとかクリア。怪我から復帰して最初のイレブン、記念すべきレッドポイントになった。

本日の目標をクリアしたので、その後は10台を色々と触ってみた。オンサイトできたりトップアウトできなかったり、まだまだ練習が足りません。

■掟破り

有笠 20091031(SAT) [有笠]

1、有笠登頂888(5.8)OS
2、ハローミッチェル(5.10a)OS
3、ねずみ返し(5.10b)XX
4、ハッピー・マンデー(5.10b)XX
5、ハッピー・マンデー(5.10b)TO
6、ハッピー・マンデー(5.10b)RP
7、掟破り(5.11a)XX
8、掟破り(5.11a)TO

5ヶ月ぶりの有笠、沢渡温泉の駐車場までは2時間。そこから偏屈岩まで5分、独立した岩なので周囲が開けて明るい。アップで2本登って、端から10台をオンサイトトライ。のつもりが最初に選んだ「ねずみ返し(10b)」は、ルーフを越えられず即敗退。続く「ハッピー・マンデー(10b)」も、RPするのに3便かかってしまった。これで腕力と体力を使い果たしてしまい、残置を恐れて新たなトライは中止。

IK子さんがトライしてた「掟破り(11a)」の、ヌンチャクを貸してもらうことに。この「掟破り」の下部核心を、プリクリ棒でトップロープ状態にしながら抜けた。まさかRPは出来ないだろうと思って、上部は省略して降りてしまった。ところが2便目でなんと下部核心をクリア、なのに上部を省略したためムーブが分からずテンション。残念ながらそのまま時間切れとなり、RPはお預けとなった。絶望的に感じるルートでも、トップアウトしておくべきだと再認識した。

■掟破り

有笠 20090607(SUN) [有笠]

1、大福(5.9)UP
2、しお豆(5.10a)UP
3、しぶ茶(5.11a)XX
4、疾風(5.11b)XX
5、しぶ茶(5.11a)TO
6、力王(5.11b)OS
7、無人島(5.11b)XX
8、無人島(5.11b)XX

今回は日曜日のみの有笠、アドベンチャーランドで2度目のクライミング。今回の課題は、前回トップアウトできなかった「しぶ茶(11a)」。前回は10便以上登ってからトライしたので、腕の力が残っていなかった。ところが今回フレッシュな状態でも登れず、早々に敗退した。今思えばアップが不十分だったのだが、そこで弱気になって方針を変えた。

これまで触っていない11bを、片っ端から触ってみることにした。そしてチャンスがありそうなルートがあれば、取り組もうと考えた。まず最初に「疾風(11a)」にトライ、傾斜がきつく何もできずに敗退。この時点で「しぶ茶」と「疾風」に残置多数、もはや次のルートどころではない。幸い「疾風」は登る方がいたので回収をお願いし、「しぶ茶」は自分で回収便を出した。ところが今度は最後のクリップを除いて、全てのムーブが解決しそう。これで少し迷ったのだが、「しぶ茶」の残置は回収した。

その後「力王(11b)」はオンサイト、「無人島(11b)」は2便とも敗退した。足位置を工夫して、手の負担を軽減するムーブが苦手。結局「しぶ茶」も「疾風」も、似たようなムーブでつまづいた。たまたま登れたルートを登って完登数を稼いでも、登れないルートを登れるようにはならない。これからは苦手なルートこそ、しつこくトライしていきたい。

■疾風(2Pまではプリクリップ)
名称未設定 2のコピー.jpg

■無人島(ヌンチャクアブミでトップアウト)
名称未設定 3のコピー.jpg

しぶ茶の備忘録
1、左手をガバフレークに、右手で丸いつまみを取る
2、左足を穴に入れて、左手でカチを取る
3、足はそのままで、左手クロスでカチを取る
4、右足をテラスに上げて、右手でカチを取る
5、左足を一段上げて、右足を切る
6、左手でボルト左のカチガバを取る
7、右足をテラスに上げて、右手で右奥を取る
8、左足をボルト左のフットホールドに乗せる
9、小さな穴を使って身体を上げて、リップを取る

有笠 20090524(SUN) [有笠]

1、友よさらば(5.10a)XX
2、友よさらば(5.10a)RP
3、大地讃唱(5.11b)XX
4、大地讃唱(5.11b)XX
5、大地讃唱(5.11b)XX
6、苔の庭(5.10b)OS

日曜日は朝から雨、それでも登れるエリアがあるので向かう。西口の駐車スペースから30分程で、サンダンスエリアに到着。被った岩壁が庇になって、かなり広いスペースが雨に濡れない。グレードは高めだが、何本かのルートは全く雨に濡れていない。まずはアップに「友よさらば(10a)」、これは核心でてこずった。前日の「しぶ茶」同様、腕力ではなく足で身体を上げるムーブ。アップではこのムーブを解決できず、久々に10aで敗退した。その後RPはできたが、まだまだ足を上手に使えていない。前日の疲れも残っているようで、2本登っただけで腕がヨレた。その後「大地讃唱(11b)」にトライするが、下部核心で敗退。たっぷり休んだ2便目も、下部核心が全く進展せず敗退。

ところがこのとき下部核心で、
右手を出すために左手の保持ホールドばかり気にして、
右足と左足のポジションを全く工夫していなかった。
あとからムーブを見せてもらって、
右手を出すために重要なのは左手の保持ホールドだけでなく、
右足のポジションと左足の蹴りであることに気づく。

回収便を出してもらう関係で、最終トライとなる3便目。足の位置を工夫して、なんとか下部核心が数手進んだ。最後にクールダウンとして、「苔の庭(10b)」にトライ。本日初の快適なクライミングで、オンサイトすることができた。

■大地讃唱(下部核心はテンションムーブでパス)
SANY0202.jpg

有笠 20090523(SAT) [有笠]

1、白雪(5.8)UP
2、有笠中央岩稜(5.9)UP
3、謎の女(5.10a)FL
4、はし休め(5.10c)FL
5、白雪(5.8)回収便
6、おいらの人生(5.10a)OS
7、しお豆(5.10a)OS
8、ぼたもち(5.11a)OS
9、宝捜し(5.10c)OS
10、やもめの日々(5.10d)OS
11、しぶ茶(5.11a)XX
12、しぶ茶(5.11a)XX

久しぶりに泊まりでクライミング、初めて有笠に行ってきた。圏央道~関越で約2時間、沢渡温泉の駐車場で待ち合わせ。東口の駐車スペースから15分程で、東の石門エリアに到着。ホールドが大きいルートが多く、アップはとても快適だった。「はし休め(10c)」にトライして、フラッシングしたところで移動。15分程歩いて岩壁をアブミで越えて、アドベンチャーランドへ。ここは人気エリアのようで、多くのクライマーがトライしていた。こちらもホールドが大きく、10aから11aまで5本をオンサイト。しかしホールドの大きなルートを、腕力で登っていたようだ。続いてトライした「しぶ茶(11a)」は、バランシーなルート。腕力ではなく足で身体を上げるムーブを、解決できなかった。結局トップアウトすることができず、回収をお願いして終了。沢渡温泉共同浴場に入り、道の駅霊山たけやまで車中泊。

■ぼたもち


■やもめの日々
090523-17.JPG



■はし休め

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。