So-net無料ブログ作成

城ヶ崎 20080419(SAT)-20(SUN) [城ヶ崎]

今回は4ヶ月ぶりのフリークライミングで、城ヶ崎に行ってきた。トレーニングに参加したのは、Hさん、M香さん、Y永さんと私。

■DAY1

まず最初のエリアは漁り火ロック、別荘地からアプローチする。明るく開けたワンドで、岸壁に打ち寄せる波の音が心地よい。午後は車でいがいが根駐車場に移動して、そこから歩いてなみだちエリアへ。合計5本のルートにトライしたが、以下に特徴的なムーブを示す。

・ホワイトサタデイ
右手でジャミングして、左足でテラスに乗るムーブが核心。クラック側面の突起を握るようにフィストジャムを決め、ぶら下がる。左足をテラスに乗せ、乗り込むと同時に左手で引きつける。上体が乗り込むためには、左足は浅めに乗せた方が良い。

・シンクロックス
両手のレイバックで、右足で一段上のフットホールドに乗るムーブが核心。下向きのピナクルを両手で握り、左足で中央のクラックにジャミング。右足を一段上のホールドに乗せると同時に、左手を上げてレイバック。左足を補助的に使用して、右足を乗せたフットホールドに乗り込む。

本日の成果

<漁り火ロック>
ヒマラヤ帰り(5.8)TR
ジャムウェーブ(5.9)TR
ホワイトサタデイ(5.9)XX/TR

<なみだち>
シンクロックス(5.9)TR
アルタミラフェイス(5.10d)XX

■DAY2

いがいが根駐車場から、最初のエリアあかねの浜まで歩く。下降点に到着すると、遊歩道の脇からトップロープをセット。午後になると遊歩道を歩いて、最後のエリアおとじろうへ移動。切り立った壁に挟まれた薄暗いワンドで、空気も冷たく感じた。合計5本のルートにトライしたが、以下に特徴的なムーブを示す。

・ライトレイン
ルーフに頭を押さえられた、右へのトラバースが核心。重なった岩に沿って左右に走るホールドで、バランスをとる。右下の良いフットホールドを探して、右足でゆっくり乗り込んでいく。

・イソギク
上部の凹角が核心。右手で小さなポケットに指をかける。右足を凹角中央にジャミング。左手で壁を押してバランスをとる。左足を大きなフットホールドに乗せる。

・ツワブキ
上部で中央のクラックを使って、左足に乗り込むムーブが核心。テラスからクラックのフットホールドに左足で乗り込みながら、中央のクラックに両手のガストンでバランスをとる。右手を良いホールドが取れるまでガストンのまま上げる。右足を小さなポケットに入れて乗り込むと同時に、左手でガバを取る。

本日の成果

<あかねの浜>
ライトレイン(5.8)TR
イソギク(5.7)TR
ツワブキ(5.10a)TR

<おとじろう>
松食い虫レフト(5.10a)TR
海ぎわフィンガー(5.9)XX/TR
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

pito-kapi

初めての城ヶ崎は楽しめましたでしょうか。めざましい上達ぶりにタジタジですワ^^; 次の週末もお手柔らかに!! M香
by pito-kapi (2008-04-23 09:13) 

yokogawa

登ったルートについては、その場で何かしらメモを書いておくことをオススメします。
ルート名や登れたかどうかだけでなく、どう登ったとか、どこが難しかったとか、ルートの特徴とかまで書いておけば、あとあとよりプラスになるでしょう。
by yokogawa (2008-04-24 14:29) 

FITblog

■M香さん
城ヶ崎は楽しい岩場ですね、
次回は釣竿持って行こうかな。
登り残してる課題があれば、
平日クラお供しますよ。

■yokogawaさん
数回かけてトライするルートなどは、
手順を覚えておくことが難しいですね。
携帯のメモは役に立たなかったので、
今後は詳細をメモしようと思います。
by FITblog (2008-04-30 10:36) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。